現金化の高還元率ならハッピーリターン。簡単手続き・即振込でスピード対応が得意。
ご利用者数10万人突破のピュアサポート。高還元率と女性向けのキャンペーンなどが充実。
法人・中小企業、個人事業者ならネクストドア。特別キャンペーンや多額の現金化が可能。

法人名義のカードもOK!大手企業もキャッシング現金化を使っています!

法人名義でもキャッシング現金化やクレジットカード現金化

キャッシング現金化やクレジットカード現金化を考えている方は、「個人のカードじゃないと利用できない」と思い込んでいる方が多いです。しかし、実際に現金化を利用している方の約10%は法人名義カードです。つまり、「法人名義カードでも大丈夫!」という事です。もし、法人名義のカードしかなくて困っているという方は、現金化の相談をしてみると良いです。

世間では法人と言えば、大きな会社を想像する方が多いですが、小さな会社の経営者や労働者もいます。そういった方は資金繰りに困っていて、クレジットカードの現金化を利用することなども多いのです。実際に使っている方の約10%が法人名義なので、安心して利用することができます。クレジットカードの種類に囚われず、使っていくことができるのが現金化の特徴なのです。

キャッシング現金化と法人名義カードとは

そもそも法人名義カードとはどういうことかというと、クレジットカードの種類が若干違うというものです。普通の個人の方が利用しているクレジットカードは本人名義で利用することも多いです。クレジットカードは個人の支払いなどに利用することが多いので、個人で契約している人が多いのです。しかし、中には個人事業主の方もいますし、会社の経営者という方もいます。

そういった方でも、クレジットカードはもちろん使います。しかし、経営者の場合は労働者ではないので、クレジットカードの名義も法人にしたりすることがあるのです。そういった場合に法人名義のカードが作成され、それを利用していくということになります。クレジットカードには、大きく分けて法人のものと個人のものがあることを知っておくと良いでしょう。

どちらのカードの方が良いのか

個人のクレジットカードを利用するのか、法人名義のクレジットカードを利用するのか、どちらが良いのか迷ってしまうという方も多いです。現金化において、法人も個人も基本的には変わりません。ただ、それぞれ個人で見ると、ショッピング枠の額が違うことなどがあります。現金化は、ショッピング枠を現金に変えるというものなので、その違いはあります。

ただ、厳密には個人も法人も変わりはありません。それぞれ利用することができるので、法人だから損をすることや、個人だから損をするということはありません。それぞれが現金を即日で作れるようにサービスがおこなわれています。そのため、どのような方でも安心して利用することが出来るのです。

...

即日キャッシング&現金化の方法

即日キャッシング!現金化なら

即日キャッシング&現金化